環境災害により荒廃した世界。その中で希少価値の高くなった娯楽――「本」を求めて旅をする発掘者(サルベージャー)たち。とある方法でCDの再生が出来ることに気がついた一行は、旧文明の音楽に心を奪われる。思い思いに音楽を楽しむその姿はまるで・・・・・・?

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • はてなブックマークに追加する

▼前回までのお話

凸ノ高秀の写真

凸ノ高秀

漫画家

漫画家。その精細で美しい絵柄と、芯のあるストーリーは読者の心を掴んで離さない。代表作に週刊少年ジャンプで連載していた『アリスと太陽』(集英社)など。

【ほかの漫画を読む】

この記事はおもしろかった?