環境災害により荒廃した世界。その中で希少価値の高くなった娯楽――「本」を求めて旅をする3人の発掘者(サルベージャー)たち。情報屋のネタをあてに、彼らはブックオフを探しだすことができるのだろうか?

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • はてなブックマークに追加する

▼続きはこちら

最果てのブックオフ第二話「接客の基本」

凸ノ高秀の写真

凸ノ高秀

漫画家

漫画家。その精細で美しい絵柄と、芯のあるストーリーは読者の心を掴んで離さない。代表作に週刊少年ジャンプで連載していた『アリスと太陽』(集英社)など。

この記事はおもしろかった?